Windows Mobile 5.0 搭載スマートフォン「hTc Z」が 7 月 31 日より法人を対象に販売開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Windows Mobile 5.0 搭載スマートフォン「hTc Z」が 7 月 31 日より法人を対象に販売開始

■トピックスの内容


NTT ドコモは、通話とデータ通信が可能な台湾 High Tech Computer 社製の Windows Mobile 5.0 搭載端末「hTc Z」を、7 月 31 日より販売すると発表した。販売は、ドコモ法人営業部門によるシステム販売のみとなっている。

hTc Z は、W-CDMA と GSM / GPRS 方式に対応し、OS に「Windows Mobile 5.0 software for Pocket PC Phone Edition 日本語版」を採用したスマートフォン。高さ約 112.5mm ×幅約 58mm ×厚さ約 22mm 、重量約 176g(電池パック、スタイラス含む)の本体に、約 2.8 インチの TFT 透反射型液晶を搭載。QWERTY 配列のキーボードを本体に内蔵しており、文章入力および操作を容易に行えるのが特長だ。

このほかにも、PC 用のメールやスケジューラを受信できる Direct Push 、ロック時間やパスワード有効回数が設定できる MSFP(Messaging and Security Feature Pack)、無線通信技術 Bluetooth など、ビジネスシーンに便利な機能を多数搭載している


Windows Mobile 5.0 搭載スマートフォン「hTc Z」が 7 月 31 日より法人を対象に販売開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3127d)