Windows Mobile 5.0 搭載端末とMac OS X をシンクロさせるソフト「Missing Sync for Windows Mobile」の公式版がリリース

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Windows Mobile 5.0 搭載端末とMac OS X をシンクロさせるソフト「Missing Sync for Windows Mobile」の公式版がリリース

■トピックスの内容

米 Mark / Space 社は、Windows Mobile 5.0 を搭載した端末と Mac OS X とのデータ連携を可能にする同期ソフト「Missing Sync for Windows Mobile」の公式リリース版となるバージョン 2.5 をリリースした。サポート対象メーカーとしては、デルや HP、HTC 、Palm 、モトローラ、サムソンなどが挙げられている。

バージョン 2.5 では、Mac のアドレス帳や「iCal」「Microsoft Entourage2004」とカレンダーなどの同期が可能になる。また、音楽や画像、ビデオなどのファイルをドラッグ & ドロップすることで、ファイルの形式を認識してデバイスの上の適切な場所に設置するツールバーなども実装されている。

バージョン 2.5 の購入は、Mark / Space 社のオンラインストアから行える。価格はダウンロード版が 39.95 ドル、CD-ROM 版が 49.95 ドル(いずれも US ドル)。なお、ベータバージョンに当たるバージョン 2.0 を所有しているユーザーは無料でアップデートすることが可能だ。また、旧式のバージョンからも 19.95 ドルでダウンロード版によるアップデートが可能となっている。


Windows Mobile 5.0 搭載端末とMac OS X をシンクロさせるソフト「Missing Sync for Windows Mobile」の公式版がリリース


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3796d)