ドコモが HSDPA 方式に対応した新型 FOMA「N902iX HIGH-SPEED」を 8 月 31 日より販売開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ドコモが HSDPA 方式に対応した新型 FOMA「N902iX HIGH-SPEED」を 8 月 31 日より販売開始

■トピックスの内容


NTT ドコモグループ 9 社は、第 3 世代携帯電話方式“W-CDMA”のデータ通信をさらに高速化した規格“HSDPA(High Speed Downlink Packet Access)”に対応する FOMA 端末の新モデル「N902iX HIGH-SPEED」(以下、N902iX)を、8 月 31 日から販売することを明らかにした。価格はオープン価格で、本体カラーはシグナスホワイト(写真)とチタニウムシルバーの 2 色。

N902iX は、8 月 31 日からサービスを開始する HSDPA に対応した端末。対応エリア(=FOMA ハイスピードエリア)内においては、受信で最大 3.6Mbps の高速パケット通信が可能となっている(対応エリア外では送受信共に 384kbps)。また、同日開始予定で、お気に入りの音楽番組が自動的に配信される新サービス“ミュージックチャネル”(月額 300 円)にも対応している。

なお、HSDPA の対応エリアは、8 月 31 日時点では東京都内 23 区のみとなっているが、10 月末までには全国の主要都市を、2006 年度末には全国人口カバー率約 70 %をカバーする予定となっている。


ドコモが HSDPA 方式に対応した新型 FOMA「N902iX HIGH-SPEED」を 8 月 31 日より販売開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3104d)