Opera 社が米 Sony 製コミュニケーション端末「mylo」用ブラウザの詳細を公開

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Opera 社が米 Sony 製コミュニケーション端末「mylo」用ブラウザの詳細を公開

■トピックスの内容


IEEE 802.11b 規格の無線 LAN を利用しての WEB サイト閲覧、メッセンジャーソフトの搭載、音声通話など、PDA ユーザーの注目を集めている米 Sony のコミュニケーション端末「mylo」。同製品に搭載されるブラウザ「Opera」を手掛けるノルウェーのブラウザメーカー Opera 社は、現地時間の 8 月 23 日に mylo 版 Opera に関する最新情報を公開した。

発表によると、 mylo 版 Opera では、拡張レンダリング技術(Extensible Rendering Architecture)によって、閲覧するサイトを瞬時に mylo のディスプレイサイズに適した横幅にレンダリングすることが可能とのことだ。これにより、利用者は画面を横にスクロールさせることなく、ブラウジングが楽しめる。

同社のエグゼクティブバイスプレジデントである Scott Hedrick 氏は、「我々は、ソニーから発売されるユニークで多能な新しいデバイスの一部になれる(製品が採用される)ことに興奮しています」と語っている。


Opera 社が米 Sony 製コミュニケーション端末「mylo」用ブラウザの詳細を公開


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)