手書き入力ソフトウェア「Japanist for Pocket PC」が Windows Mobile 5.0 に対応

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

手書き入力ソフトウェア「Japanist for Pocket PC」が Windows Mobile 5.0 に対応

■トピックスの内容


優れたインターフェースで愛用者が多い富士通の Pocket PC 用の手書き入力ソフトウェア「Japanist for Pocket PC」(以下、Japanist)。「Pocket LOOX」にバンドルされていることでも知られる同ソフトウェアが、8 月 30 日のアップデートで Windows Mobile 5.0 に対応した。

Japanist は、入力した文字列を 1 語認識するたびに過去の確定文字列から候補をリスト表示する予測入力が可能な日本語手書き入力ソフトウェア。認識技術は、富士通研究所と東京農工大学工学部の中川正樹研究室による共同研究の成果を活用したもので、文字と文字のつながりの確立から文字を認識する、個人のくせを認識して文字の認識率を上げるなど、優れた機能を備えているのが特徴。

ソフトウェアは Japanist の製品ページからダウンロードが可能で、シェアウェア解除キーをダウンロードサイト“ベクター”からオンライン購入できる(製品ページからメールで申し込めば銀行振込での購入も可能)。価格は 3,990 円(税込)。ソフトウェアは 20 日間の試用が可能となっっているので、興味のある方は試してみてはいかがだろうか?

・Japanist for Pocket PC
http://jp.fujitsu.com/group/osl/services/products/j4ppc/


手書き入力ソフトウェア「Japanist for Pocket PC」が Windows Mobile 5.0 に対応


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3767d)