Mio Technology の「Mio DigiWalker H610」が中国の iF デザイン賞で入賞

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Mio Technology の「Mio DigiWalker H610」が中国の iF デザイン賞で入賞

■トピックスの内容


台湾の Mio Technology が米国、ヨーロッパ、台湾において 2006 年の第 3 四半期以降に発売を予定している Windows CE 端末「Mio DigiWalker H610」。同製品が、国際的なデザイン賞として知られる中国・iF デザイン賞のリクリエーションおよびライフスタイル部門において入賞を果たした。

H610 は、高さ 85mm ×幅 59mm × 奥行 18.8mm 、重量 110g という小型の筐体に GPS システムを搭載したモバイルナビゲーションシステム。CPU は韓国 Samsung 製の S3C 2440 400 MHz を採用。マップデータ用に大容量 2GB の ROM(RAM は 64MB)を搭載しているのが特徴だ。

今回の入賞は、同製品が工業的・機能的デザインのいずれにおいても優れていた点が評価されたもので、とりわけ工業デザイン面での評価が高かったとのことだ。なお、同製品の国内発売に関しては未定となっている。


Mio Technology の「Mio DigiWalker H610」が中国の iF デザイン賞で入賞


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3740d)