ウィルコムが伝送速度 20Mbps の次世代 PHS 無線局実験に成功

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ウィルコムが伝送速度 20Mbps の次世代 PHS 無線局実験に成功

■トピックスの内容

ウィルコムは、次世代 PHS システムの開発・導入に向けて行っていた無線実験局の伝送実験において、実験の第一段階として計画していた伝送速度 20Mbps(上り下り共)を達成したことを明らかにした。

今回の実験は、8 月 1 日の実験免許状取得直後から東京・虎ノ門地域のビルと郊外のビルに 1ヵ所ずつアンテナと基地局実験設備を設置し、 1 年間をめどに実施されているもの。同社の次世代 PHS システムの中核の 1 つである OFDM 技術に現行システムのアダプティブアレイアンテナ技術を採用した場合の性能評価、次世代 PHS システムに MIMO 技術を採用した場合の性能評価などが行われている。

同社は、今後も実験装置を改良し、評価活動を継続していくとしてくとのことだ。


ウィルコムが伝送速度 20Mbps の次世代 PHS 無線局実験に成功


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3122d)