KDDI が法人向けのタフなビジネスケータイ「E03CA」を発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

KDDI が法人向けのタフなビジネスケータイ「E03CA」を発売

■トピックスの内容


KDDI、沖縄セルラー電話は、法人ユーザーを対象としたビジネスケータイ「E03CA」(カシオ計算機製)を、12 月から発売することを明らかにした。価格はオープン価格。

E03CA は、大容量のバッテリを搭載し、連続通話約 300 分、連続待ち受け時間約 380 時間という長時間の駆動が可能な CDMA 1X WIN 端末。IPX7(旧 JIS 保護等級 7)相当の防水・耐衝撃性能を備え、屋外での利用が多いユーザーでも安心して使用できる。

ビジネスでの利用を前提としているため、一定時間が経過すると自動でロックがかかる“再ロック”、固定電話などから遠隔でロックできる“遠隔ロック”、携帯電話のメモリを消去できる“遠隔データ消去”などの標準的な機能に加えて、管理者が PC から端末の利用者に対して業務に必要な機能以外を制限できる“利用者制限機能”“リモートロック”“リモートデータ削除”なども搭載されている。

今回の E03CA 発売に合わせて、au ブランドでは初となる法人向けコミュニケーションサービス“Business Messenger”も開始される。同サービスは、最大 20 人までのグループ間で、音声通話や、テキストまたは静止画の送受信が可能になるとのことだ。


KDDI が法人向けのタフなビジネスケータイ「E03CA」を発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)