アサツー ディ・ケイや電通など 4 社が共同でワンセグ携帯ユーザー調査を実施

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

アサツー ディ・ケイや電通など 4 社が共同でワンセグ携帯ユーザー調査を実施

■トピックスの内容

アサツー ディ・ケイ、電通、博報堂 DY メディアパートナーズ、ビデオリサーチの 4 社は、携帯電話・移動体端末向け 1 セグメント部分受信サービス“ワンセグ”の携帯ユーザーを対象に、共同調査を実施したことを明らかにした。

今回の調査は東京 30km 圏内に住むユーザーを対象としたもので、今年 7 月 13 日から 16 日にかけてインターネットを利用して行われた。調査内容は、ワンセグ携帯ユーザーのプロフィールと利用状況などで、有効サンプルは 290 。

調査結果によると、ワンセグ携帯ユーザーは約 4 割が 35 歳〜 49 歳の男性で、8 割以上が週に 1 回以上はワンセグを視聴している。平日 1 日あたりのワンセグ視聴時間は 35 分。ワンセグ携帯の購入動機として多かったものは「ワンセグ携帯がほしくて」(約 6 割)、「買い替えのタイミングなので」(5 割強)となっている。


アサツー ディ・ケイや電通など 4 社が共同でワンセグ携帯ユーザー調査を実施


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3104d)