ウィルコムが「W-ZERO3[es]」のプレミアムバージョンを発売―独自メニューや名刺リーダー機能などを標準で搭載

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ウィルコムが「W-ZERO3[es]」のプレミアムバージョンを発売―独自メニューや名刺リーダー機能などを標準で搭載

■トピックスの内容


ウィルコムは、Windows Mobile 5.0 搭載 PHS 端末「W-ZERO3[es](WS007SH)」の新バージョンとなる「W-ZERO3[es] Premium version」を、11 月 16 日より発売することを明らかにした。

Premium version は、基本性能こそ従来モデルの W-ZERO3[es] と同等だが、TODAY 画面が Windows Mobile 標準のものから携帯電話風のランチャー「ホームメニュー」(画像)に変更されている。ホームメニューは、ダイヤルキーに対応しており、ダイヤルキーから直接アプリケーションを起動できる。アプリケーションアイコンの配置は、カスタマイズも可能となっている。

また、内蔵カメラで撮影するだけで名刺にある会社名や氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどを読み取り、アドレス帳に登録できる「名刺リーダー機能」も新たに搭載されている。名刺リーダー機能は、PC と接続することで、PC の Outlook にデータを自動登録する機能も備えている。

なお、ホームメニューに関しては、W-ZERO3 公式サイトにて従来モデルへの無料提供も予定されている。ファームウェアの提供時期は、11 月下旬を予定している。名刺リーダに関しても、有料での販売が 11 月下旬より開始される予定だ。

ウィルコムストア


ウィルコムが「W-ZERO3[es]」のプレミアムバージョンを発売―独自メニューや名刺リーダー機能などを標準で搭載


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3773d)