これぞ Windows ケータイ?―韓国 Samsung が“Windows XP を搭載”した携帯端末を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

これぞ Windows ケータイ?―韓国 Samsung が“Windows XP を搭載”した携帯端末を発表

■トピックスの内容


韓国 Samsung は、OS に Windows XP を採用し、折りたたみ式の QWERTY キーボードを搭載した携帯端末「SPH-P9000 Deluxe MIT」を現地時間の 11 月 7 日に発表した。発売時期は、2007 年の前半を予定している。

SPH-P9000 Deluxe MIT は、モバイル WiMAX によるインターネット接続、CDMA EV-DO による通話が可能な統合型の端末。解像度 800×480 ドットの 5 インチ WVGA 液晶を採用しており、CPU は Transmeta 製 1GHz プロセッサ、内蔵ハードディスクは 30GB となっている。本体サイズは 143mm × 92mm × 29.7mm で、重量は 560g 。このほか、1.3 メガピクセルのカメラ機能、Bluetooth 通信機能などを備える。

超小型の Windows XP 搭載端末と言えば、すでにソニーが重量約 550g の「VAIO typeU」を発売しているが、こちらはキーボードを内蔵しており(VAIO typeU は外付け)、携帯電話としても利用できる。Samsung にはぜひ日本での発売を検討してもらいたいものだ。


これぞ Windows ケータイ?―韓国 Samsung が“Windows XP を搭載”した携帯端末を発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (2861d)