ソフトバンクモバイルが「X01HT」のソフトウェアをバージョンアップ―ネットワーク機能を強化

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソフトバンクモバイルが「X01HT」のソフトウェアをバージョンアップ―ネットワーク機能を強化

■トピックスの内容

ソフトバンクモバイルは、OS に Windows Mobile 5.0 を採用したスマートフォン「SoftBank X01HT」の本体ソフトウェアをバージョンアップすることを明らかにした。

今回行われるバージョンアップは、同社ネットワークのバージョンアップに合わせて、X01HT 側のネットワーク機能を強化するためのもの。現在 X01HT を利用しているユーザーには、アップデート用のソフトウェアを収録した microSD カード(インストールマニュアル同梱)が送付される。最寄りのソフトバンクショップでのバージョンアップを行うことも可能だが、こちらは預かり日から返却までに 3 〜 4 日程度掛かるとのこと。また、本日からは端末を開発した HTC の専用サイトにおいて、アップデート用ソフトウェアのダウンロード提供も開始されている。

なお、2007 年 4 月 1 日以降は、現バージョンのソフトウェアでのパケット通信が行えなくなるとのことだ。ソフトウェアのアップデートにより X01HT が初期化され、工場出荷状態になるので、バージョンアップの際にはデータのバックアップを忘れないようにしよう。ちなみに、店頭で 12 月 2 日以降に発売される X01HT に関しては、ソフトウェアのバージョンが最新のものにアップデートされているとのことだ。


ソフトバンクモバイルが「X01HT」のソフトウェアをバージョンアップ―ネットワーク機能を強化


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3127d)