ウィルコムが W-SIM の特許に関する裁判に勝訴

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ウィルコムが W-SIM の特許に関する裁判に勝訴

■トピックスの内容

ウィルコムは、ヒューネット・ディスプレイテクノロジー(以下、HDT)が超小型多機能通信モジュール「W-SIM」が HDT の所有する特許権を侵害しているとして訴訟を提起していた件で、同社が勝訴したことを明らかにした。

今回の訴訟は、W-SIM に用いられてる技術が、HDT の持つ特許権の技術的範囲に属しているとして起こされたもの。ウィルコム側は、W-SIM が特許の技術的範囲に属していないこと、特許自体の有効性に疑問があることを主張してきたが、東京裁判所ではウィルコム側の主張を全面的に認め、勝訴の判決を言い渡した。

同社では、今後も W-SIM と「WILLCOM SIM STYLE」の普及を目指し、サービスを推進していくとしている。


ウィルコムが W-SIM の特許に関する裁判に勝訴


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4538d)