ビレッジセンターが W-ZERO3 向け統合ユーティリティ「WZ MOBILE」を 12 月 19 日に発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ビレッジセンターが W-ZERO3 向け統合ユーティリティ「WZ MOBILE」を 12 月 19 日に発売

■トピックスの内容


ビレッジセンターは、ウィルコムの Windows Mobile 搭載 PHS 端末「W-ZERO3」シリーズ専用の統合ユーティリティ「WZ MOBILE」(以下、WZ モバイル)のオンライン版ライセンスを、12 月 19 日より販売することを明らかにした。ダウンロードは本日より開始されており、30 日間の試用が可能。

WZ モバイルは、POP3 メールクライアントおよびタブ形式のマルチファイル・テキストエディタ機能を持つ統合ユーティリティで、RSS 対応のテキストブラウザ機能(=ウェブフォルダ)や文書マネージャ機能(=ノートフォルダ)などのオプションを備えている。同様の機能を持つ同社製品としては、すでに「PocketWZ 3.0」が発売されているが、こちらは W-ZERO3 シリーズ向けに最適化されている。

オンライン版はメールクライアント、タブエディタ、テキストブラウザなどの各機能ごとに単体で購入できる。価格はいずれも 1,050 円(税込)。また、タブエディタ機能の専用オプションとして、縦書きオプション(税込 525 円)を購入することも可能だ。全機能(+オプション)を購入した場合の価格は 3,150 円となっている。

ウィルコムストア


ビレッジセンターが W-ZERO3 向け統合ユーティリティ「WZ MOBILE」を 12 月 19 日に発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)