ソフトバンクモバイルが 3G 端末の 2007 年春商戦向けラインナップを発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソフトバンクモバイルが 3G 端末の 2007 年春商戦向けラインナップを発表

■トピックスの内容


ソフトバンクモバイルは、都内において第 3 世代(3G)携帯電話の 2007 年春商戦向けラインナップの発表を行った。今回発表が行われたのは、最高級機能を搭載したワンセグケータイ「911T」(東芝製)や、W-CDMA 端末としは世界最薄の厚さ 8.4mm を実現した「708SC」(サムソン電子製)など全 14 機種 58 色。

発表会の進行役を務めた同社社長の孫正義氏は、今回発表された 14 モデルの中でも 911T 、708SC 、国内最薄のスライドタイプとなるワンセグケータイ「805SC」の 3 機種を主力機種として紹介。Bluetooth によるサウンドシステムのデモンストレーションを自ら行った。また、20 種類という異例のカラーバリエーションを持つ「812SH」(シャープ製)の紹介では、プレゼンテーションがファッションショースタイルで行われ、スペシャルゲストとしてタレントの菊川怜さん、上戸彩さんらもステージに上った。

PDA ユーザーとして注目したいのは、やはり「X01NK / E61」(ノキア製)。その名のとおり、昨年末にノキア ジャパンから SIM フリー端末として国内販売が開始された「E61」のソフトバンクモバイル向け製品。残念ながら法人専用モデルとなっている。メインは一般向け端末ということもあり、会場の注目度は今一つだったが、見逃せない端末と言えるだろう。

なお、今回の発表会では、“ホワイトプラン”のオプションとなる“W ホワイト”も発表された。同オプションは、ホワイトプランに追加して 980 円(税込)を支払う事で、ソフトバンク同士以外との通話が 30 秒 21 円から 30 秒 10.5 円に割引されるというもの。既存ユーザーは、2月21日から、新規や契約、機種変更、買い増しユーザーは 3 月 1 日から申し込み可能となる。


《2007 年春商戦向け新機種》
・911T(東芝製:3 月中旬以降発売)
・812SH(シャープ製:2 月上旬以降発売)
・ホークスケータイ(シャープ製:3 月上旬以降発売)
・813SH(シャープ製:3 月中旬以降発売)
・813SH for Biz(シャープ製:3 月上旬以降発売)
・コドモバイル 812T(東芝製:2 月中旬以降発売)
・813T(東芝製:3 月上旬以降発売)
・706N(NEC 製:3 月上旬以降発売)
・706P(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製:2 月下旬以降発売)
・708SC(サムソン電子製:3 月上旬以降発売)
・X01NK / E61(ノキア製:3 月下旬以降発売)
・805SC(サムソン電子製:今春発売)
・707SCII(サムソン電子製:今春発売)
・707SC スワロフスキー・クリスタル・バージョン(サムソン電子製:今春発売)

E61特集 & 実機写真など - WindowsケータイFAN
E61特集


ソフトバンクモバイルが 3G 端末の 2007 年春商戦向けラインナップを発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)