ACCESS が情報家電向けブラウザ「NetFront Browser v3.5」の開発を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ACCESS が情報家電向けブラウザ「NetFront Browser v3.5」の開発を発表

■トピックスの内容


ACCESS は、情報家電向けブラウザ「NetFront Browser」の最新バージョンとなる「NetFront Browser v3.5」を開発することを明らかにした。家電メーカーへの供給開始時期は今秋を予定している。

NetFront Browser v3.5 は、Web2.0 時代の本格的な到来に対応するべく、Widgets(ウィジェット)を開発するためのフレームワークを提供。さらに Ajax コンテンツを快適に動作させるための仕様の策定・対応も行われる。また、OMA(Open Mobile Alliance) Browsing 2.3への準拠や SVG Tiny 1.2 への対応強化など、コンテンツ表示機能も大幅に向上する。

また、コンテンツの拡大・縮小をはじめとする利用頻度の高い機能へのワンタッチアクセスが可能な“Smart Slider Menu”、内蔵のカメラでキャプチャしている画像の動きに合わせてコンテンツがスクロールする“Smart Swing Navi”など、閲覧の快適性を向上させる新機能も多数追加されている。

なお、同ブラウザは、2 月 12 日からスペインのバルセロナで開催されるイベント“3GSM World Congress”の同社ブースで、デモンストレーションが行われるとのことだ。


ACCESS が情報家電向けブラウザ「NetFront Browser v3.5」の開発を発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4135d)