マイクロソフトが「.NET Compact Framework 2.0 Service Pack 2」の再頒布可能パッケージを公開

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

マイクロソフトが「.NET Compact Framework 2.0 Service Pack 2」の再頒布可能パッケージを公開

■トピックスの内容

マイクロソフトは、3 月 8 日に、「.NET Compact Framework」向けの共有言語ランタイムおよびクラスライブラリを含んだ「.NET Compact Framework 2.0 Service Pack 2」の再頒布可能パッケージを公開した。

再頒布可能パッケージは、Pocket PC、Pocket PC Phone Edition、Smartphone、およびその他の Windows CE を搭載したデバイス上で .NET Compact Framework アプリケーションを実行できるようにするためのもの。デバイスへのインストールには ActiveSync 4.0 以降を使用するが、デバイスに対応した CAB ファイルをデバイス上で直接実行してインストールすることも可能となっている。

なお、パッケージにはパフォーマンス モニタでマネージ ヒープ内のメモリ リークを見つけるためのいくつかの新機能が含まれているとのことだ。


マイクロソフトが「.NET Compact Framework 2.0 Service Pack 2」の再頒布可能パッケージを公開


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3803d)