ウィルコムが W-ZERO3 などでグループウェアの同期が可能になるサービスを開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ウィルコムが W-ZERO3 などでグループウェアの同期が可能になるサービスを開始

■トピックスの内容


ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、Windows Mobile 搭載 PHS 端末「W-ZERO3」シリーズやブラウザを搭載したウィルコム電話機とメールや予定表、連絡先などを同期できるサービス“WILLCOM Sync Mobile(ウィルコムシンクモバイル)”を、4 月 16 日から開始する。

WILLCOM Sync Mobile は、「Microsoft Exchange Server」や「Lotus Notes / Domino」などを導入している企業向けのサービスで、企業メールをリアルタイムに W-ZERO3 などで扱えるほか、緊急時のリモートデータ消去なども可能となっている。データの同期はセキュアな環境で自動的に行える。従来こうしたサービスは複雑な設定やサーバの設置などが必要となっていたが、同サービスでは申し込みとアプリケーションのインストールのみですぐに利用できる。

気になる利用料金は、1 ID あたり月額 1,800 円(税込)で、1 ID から申し込みが可能。“ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン”“データ定額”などと組み合わせることで毎月の支払いを 5,000 円以内にすることもできるお得な料金設定となっている。なお、6 月 30 日までは月額料金が無料となるキャンペーンが実施されるとのことだ。

ウィルコムストア


ウィルコムが W-ZERO3 などでグループウェアの同期が可能になるサービスを開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3823d)