パナソニックが、基本性能を強化したモバイルノート 3 機種を 5 月 18 日に発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

パナソニックが、基本性能を強化したモバイルノート 3 機種を 5 月 18 日に発売

■トピックスの内容


パナソニックは、モバイルノート PC「レッツノート」シリーズの新モデル 3 機種を、5 月 18 日より発売することを明らかにした。価格はいずれもオープンプライスで、店頭予想価格は「Let's note W5」が 250,000 円前後、「Let's note T5」が 225,000 円前後、「Let's note R6」が 210,000 円前後と見込まれている。

今回発表された新モデルはすべてCPU に超低電圧版 Core 2 Duo U7500(1.06GHz)を採用し、従来モデルに比べてハードディスク容量を 80GB に、メモリーを 1GB に強化。さらに「Windows Vista Business」を搭載している。

「Let's note W5」は、「レッツノート」独自のカバー部が上に開くシェルドライブを搭載しており、±R DL に対応した 2 スピンドルモデル。重量は約 1,210g で、連続駆動時間は約 10 時間。
「Let's note T5」は、デスクトップ同様のキーピッチ 19mm を確保した、1 スピンドルモデル。重量は約 1,270g で、連続駆動時間は約 13 時間。
「Let's note R6」は、10.4 インチXGA液晶を搭載した 1 スピンドルモデル。重量は約 940g で、駆動時間は約 7.5 時間となっている。

(写真は「Let's note W5」)


パナソニックが、基本性能を強化したモバイルノート 3 機種を 5 月 18 日に発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3104d)