ソフトバンクモバイルなど 3 社が「X01HT」のインターフェースを向上させるアプリケーション「XRoof(エックスルーフ)」を共同開発

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソフトバンクモバイルなど 3 社が「X01HT」のインターフェースを向上させるアプリケーション「XRoof(エックスルーフ)」を共同開発

■トピックスの内容


ソフトバンクモバイル、BBソフトサービス、コネクトテクノロジーズの3社は、OS に Windows Mobile を採用したスマートフォン「X01HT」のインターフェースを向上させるアプリケーション「XRoof(エックスルーフ)」を共同で開発したことを明らかにした。XRoof は、5 月 11 日より“MySoftBank for X Series”で無償提供される予定となっている。

XRoof を導入することで、起動中のタスクをナビゲーションバー上に表示して特定のタスクを終了 / 切り替え / 最小化するタスク管理機能や、表示情報の配置順の変更 / 表示・非表示をカスタマイズする機能などが追加される。また、3 種類の独自デザインを選択できるようになるとのことだ(TODAY のデザインテンプレートのことではないかと思われる)。

3 社は、今後も Windows Mobile を搭載したスマートフォン向けのアプリケーション開発を積極的に進めていくとしている。



ソフトバンクモバイルなど 3 社が「X01HT」のインターフェースを向上させるアプリケーション「XRoof(エックスルーフ)」を共同開発


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)