さよなら「@FreeD」― NTT ドコモが PHS サービスの 2008 年 1 月 7 日終了を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

さよなら「@FreeD」― NTT ドコモが PHS サービスの 2008 年 1 月 7 日終了を発表

■トピックスの内容

NTT ドコモグループ 9 社は、2008 年 1 月 7 日をもって全 PHS サービスを終了することを明らかにした。これに伴い、PDA ユーザーにもなじみの深かった定額データ通信サービス「@FreeD(アットフリード)」も終了となる。なお、従来の PHS サービスに替わる定額パケット料金プランが、今年 10 月以降に開始されるとのことだ。

@FreeD は、2003 年にスタートした PHS による定額制データ通信サービス。同サービスに対応した コンパクトフラッシュタイプのデータ通信カード「P-in Free」を利用することで、NTT ドコモの PHS サービスエリア内であれば、64kbps または 32kbps での無線通信が可能だ。一部の機種を除く Windows CE 搭載の PDA でもデータ通信カードを利用できたため、愛用していたという PDA ユーザーも多いのではないだろうか?

10 月に開始される定額パケット料金プランでは、HIGH-SPEED 対応の FOMA端末を利用した 64kbps でのパケット通信が可能となる。基本使用料は月額 4,200 円(税込)で、定額の対象となるのは日本国内から定額アクセスポイントへ接続した場合のパケット通信のみとなっている。なお、同プランを契約した場合、音声通話やテレビ電話、64k データ通信(回線交換)などのデジタル通信、i モードは利用できないとのことだ。


さよなら「@FreeD」― NTT ドコモが PHS サービスの 2008 年 1 月 7 日終了を発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3099d)