b モバイルに本人確認システムの導入が決定―警察庁からの協力要請を受けて

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

b モバイルに本人確認システムの導入が決定―警察庁からの協力要請を受けて

■トピックスの内容

モバイルユーザーにはおなじみの PHS データ通信と無線 LAN スポットを組み合わせたデータ通信サービス「b モバイル」。日本通信は、警察庁からの協力要請を受けて、同サービスに本人確認システムを導入することを明らかにした。

今回の協力要請は、同サービスの利便性を犯罪行為に悪用する事例が確認されたことを受けてのもの。導入が決定した本人確認システム“リンク・システム”は、b モバイルを購入したユーザーが、利用を開始する前に自身の携帯電話(PHS)から発信者番号を通知してリンク・システムの専用番号に電話をかけ、b モバイル・カードの固有番号を入力することで b モバイルと携帯電話(PHS)をリンクさせるというもの。

システムは、7 月中旬をめどに、出荷される b モバイル・カードおよび更新パッケージに順次適用されるとのことだ。適用対象となる商品に関しては、製品の外箱などに表示される。


b モバイルに本人確認システムの導入が決定―警察庁からの協力要請を受けて


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3803d)