ソフトバンクモバイルが 3G ハイスピードに対応した通信カード「C01SI」を発売―Windows Mobile 機やリナザウに対応

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソフトバンクモバイルが 3G ハイスピードに対応した通信カード「C01SI」を発売―Windows Mobile 機やリナザウに対応

■トピックスの内容


ソフトバンクモバイルは、HSDPA 準拠の高速データ通信サービス「3G ハイスピード」に対応しソフトバンクコネクトカード「C01SI」(セイコーインスツル製)を、6 月 1 日から全国で発売する。価格はオープン価格で、PC カードアダプタなどが同梱される。

C01SI は、HSDPA 準拠の 3G ハイスピードおよび W-CDMA 方式に対応したコンパクトフラッシュ(TypeII)型の通信カード。 3G ハイスピード時には、上り最大 384kbps / 下り最大 3.6Mbps(ベストエフォート方式)での高速通信が可能。対応 OS は、Windows や Mac などの PC に加えて、Windows Mobile や、Linux(リナックスザウルス)となっている。

このほか、同梱のセットアップ CD-ROM に収録されている専用のユーティリティを使用することで、インターネット接続 / 終了の簡易化、接続時間や通信バイト数などの各種データ確認もできるとのことだ。



ソフトバンクモバイルが 3G ハイスピードに対応した通信カード「C01SI」を発売―Windows Mobile 機やリナザウに対応


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (2951d)