マイクロソフトが Windows Mobile 6 日本語版を正式に発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

マイクロソフトが Windows Mobile 6 日本語版を正式に発表

■トピックスの内容


マイクロソフトは、本日都内で開催したモバイル・組み込み機器関連のイベント“Microsoft Mobile & Embedded DevCon 2007”において、Windows Mobile の最新バージョンとなる Windows Mobile 6 日本語版の正式な発表を行った。

今年 2 月にスペインで開催された“3GSM World Congress Barcelona 2007”で発表されて以降、ソフトバンクモバイルの「X02HT」や「X01T」、明日の発表が予定されているウィルコムの新端末など、すでに国内では端末の情報が公になっているが、マイクロソフトから正式に日本語版の発表が行われるのは、今回は初となる。

発表会では、マイクロソフト 執行役 常務 ビジネス & マーケティング担当を務める佐分利ユージン氏から今後の戦略に関する説明が行われたほか、モバイル&エンベデッドデバイス本部 部長の梅田成二氏による実機を使用したデモンストレーションも行われた。

また、パートナー企業として紹介された BB ソフトサービスからは、Windows Mobile 向けのアプリケーションポータルサービス“BB ソフトダイレクト モバイルアプリケーション”の発表が行われた。同サービスでは、Windows Mobile 向けアプリケーションの紹介やダウンロード販売が行われる予定で、年内に数百タイトルをそろえるとの事だ。

なお、今回の発表会に関しては、こちらのサイトで詳細なリポートをお伝えする予定だ。お楽しみに。


マイクロソフトが Windows Mobile 6 日本語版を正式に発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3679d)