WUXGA(1920×1200) 17インチ液晶パネル搭載可能なMacBook Proが発表に。標準構成との差額は約1.3万円

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

WUXGA(1920×1200) 17インチ液晶パネル搭載可能なMacBook Proが発表に。標準構成との差額は約1.3万円

■トピックスの内容

2007年6月5日、アップルから新しいMacBook Proが発表された。
新しいMacBook Proの最上位機種では標準構成で、CPUに Core 2 Duo 2.4GHz、メモリ 2GB、160GB HDD、GeForce 8600M GT(256MB)を搭載し標準では、1,680×1050(WSXGA+)の17インチ液晶パネルを採用している。
さらに、このMacBook Proでは、BTOオプションにより、\12,810の差額で 1920×1200(WUXGA+)品の選択もできるのが特徴だ。

その他従来モデルと比べると、チップセットにIntelのSanta Rosaを搭載し、システムバスが 667MHzから800MHzに向上し、バッテリ駆動時間が若干向上した。また、無線LANに IEEE802.11nを標準搭載し、高性能なモバイルワークステーションとして利用できそうだ。

Apple Store(Japan)


WUXGA(1920×1200) 17インチ液晶パネル搭載可能なMacBook Proが発表に。標準構成との差額は約1.3万円


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3849d)