大日本印刷がスマートフォンや携帯ゲーム機で同じコンテンツを利用できるサービスを開発

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

大日本印刷がスマートフォンや携帯ゲーム機で同じコンテンツを利用できるサービスを開発

■トピックスの内容


大日本印刷は、1 つのコンテンツをスマートフォンや携帯ゲーム機、パソコンなどの端末で継続利用できるコンテンツ配信サービス“シームレスメディアサービス”を開発したことを明らかにした。教育コンテンツ事業を手掛ける学研インデックスと共同で、すでにサービスの実証実験は実施されており、2008 年春をめどにサービスの開始を目指すとのことだ。

シームレスメディアサービスは、パソコンだけでなく、スマートフォンや携帯電話、携帯ゲーム機など、さまざまな端末でコンテンツを受信・閲覧する昨今のコンテンツ利用スタイルの変化に対応するべく開発されたもの。利用者ごとの閲覧状態はサーバーに保存されており、、パソコンで閲覧していたページの続きを、スマートフォンで閲覧することも可能となっている。画面のサイズや動画・音声データなどは、閲覧する端末に合わせて変換が行われる。

なお同サービスは、7 月 5 日から東京・有明の東京ビッグサイトで開催されるイベント“第 14 回東京国際ブックフェア”の同社ブースにおいて紹介されるとのことだ。興味を持たれた方は、足を運んでみてはいかがだろうか?


大日本印刷がスマートフォンや携帯ゲーム機で同じコンテンツを利用できるサービスを開発


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4020d)