NTTBP が Windows Mobile 搭載の PDA やスマートフォンでも利用可能な情報配信プラットフォーム「Wi-Fine」を提供開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTTBP が Windows Mobile 搭載の PDA やスマートフォンでも利用可能な情報配信プラットフォーム「Wi-Fine」を提供開始

■トピックスの内容


エヌ・ティ・ティ ブロードバンドプラットフォーム(以下、NTTBP)と京浜急行電鉄、首都圏新都市鉄道、プロントコーポレーションの 4 社は、外出先での情報配信プラットフォーム「Wi-Fine」の提供を開始したことを明らかにした。

Wi-Fine は、NTTBP のセンターに設置されたゲートウェイ装置と公衆無線 LAN のエリアごとに設定されている VLAN 情報により、企業や業種、地域、スポットといったエリア区分ごとに異なる情報を配信できるのが特徴。駅や空港、カフェなど全国約 2,100 エリアに設置された約 6,000 の基地局(2007 年 6 月末現在)を利用して、運行・沿線情報や音楽ダウンロード、音楽番組のストリーミング放送といったエリアオーナーが提供するコンテンツを楽しめる。

提供されるコンテンツは、PC 向け以外にも PDA 、スマートフォンなどで閲覧できるように 2 つの表示サイズが用意されており、7 月 4 日から 9 月末までの期間は“お試しインターネット”として 1 人 1 日 1 回 10 分まで無料で利用できる。京浜急行電鉄は全駅、プロントコーポレーションはプロント首都圏店舗での利用が可能で、首都圏新都市鉄道は 7 月下旬から全駅・全列車内を対象に利用できるようになるとのことだ。なお、プロントは一部利用できない店舗も有るので、NTTBP のサイトで確認してほしい。


NTTBP が Windows Mobile 搭載の PDA やスマートフォンでも利用可能な情報配信プラットフォーム「Wi-Fine」を提供開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3852d)