工人舎が人気の小型ノート PC「KOHJINSHA SH」シリーズに半導体ストレージデバイス搭載モデルを追加

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

工人舎が人気の小型ノート PC「KOHJINSHA SH」シリーズに半導体ストレージデバイス搭載モデルを追加

■トピックスの内容


工人舎は、Windows Vista を搭載した A5 サイズのモバイルノート PC「KOHJINSHA SH」シリーズに、半導体ストレージデバイスを搭載した直販専用モデル「SH6KPS3ABX1」を 8 月上旬より発売する。価格は、100GB の HDD を搭載した専用クレードルとのセットが 19 万 9,800 円。このほかにもホワイトモデルや Office 搭載モデルなど、計 4 モデルが用意されている。

「SH6KPS3ABX1」は、記憶媒体として NAND フラッシュメモリを使用した半導体ストレージデバイスの SSD を採用しているのが特徴。ハードディスクのような駆動部品を持たないため、衝撃や振動に強く、OS の起動もハードディスクを搭載したモデルと比較して約 20 秒程度高速化されている。また、各種アプリケーションの反応時間も高速化されているとのことだ。


工人舎が人気の小型ノート PC「KOHJINSHA SH」シリーズに半導体ストレージデバイス搭載モデルを追加


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3705d)