Apple が iPhone のインターフェースを採用した「iPod Touch」を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Apple が iPhone のインターフェースを採用した「iPod Touch」を発表

■トピックスの内容


アップルは、ディスプレイを指でなぞるだけで、音楽や動画を検索・再生可能な“マルチタッチユーザインターフェイス”を搭載した、「iPod touch(アイポッドタッチ)」を発表した。発売は、9 月末までに同社のオンラインストア“Apple Storeにおいて順次開始される。価格は、8GB モデルが 3 万 6,800 円、16GB モデルが 4 万 8,800 円となっている(いずれも税込)。

iPod touch は、米国でリリースされている携帯端末「iPhone」で採用されたマルチタッチユーザインターフェイスを取り入れた製品。iPod シリーズとしては初めて無線 LAN による通信機能を搭載しており、インターネットブラウザ「Safari」によるブラウジングや、Google Search 、Yahoo! oneSearch 機能による検索、専用アプリケーションによる YouTube の視聴などが可能となっている。また、“iTunes Wi-Fi Music Store”にアクセスすることで、端末から直接楽曲やアルバムを購入できる。

ディスプレイは 3.5 インチのワイドスクリーンディスプレイを採用。内蔵された加速度センサーにより、本体を横に持ち替えるだけで、音楽視聴時にはアルバムのカバーアートワークを指でめくるようにして音楽コレクションを閲覧できる“Cover Flow”に切り替わり、写真データやウェブの閲覧時には横長表示になる。ディスプレイの明るさを周囲の明るさに合わせて調整する環境光センサーの採用により、バッテリ持続時間も音楽視聴時で最長 22 時間、動画再生時で最長 5 時間となっている。

インターフェースが同じであるだけでなく、本体デザインが非常に似ていることもあり、「通話機能の無い iPhone」といった趣のある同製品。海の向こうでの盛り上がりに悔しい思いをしていた方はチェックしておこう。

また、Amazon.co.jpでも予約を受け付けている。ポイントも5%還元とお得だ。

Apple iPod touch 16GB


Apple が iPhone のインターフェースを採用した「iPod Touch」を発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3682d)