“シンプル”にこだわった音声端末「nico.」の後継モデルが登場―赤外線機能を搭載

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

“シンプル”にこだわった音声端末「nico.」の後継モデルが登場―赤外線機能を搭載

■トピックスの内容


ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、ネットインデックス製の音声端末「nico+ (ニコプラス)」 (型番:WS005IN) を、12 月 6 日から全国で順次発売することを明らかにした。本体カラーは、ソーダブルー、メロングリーン、シトラスオレンジ、ピーチピンク、レモンイエロー、セサミグレーの 6 色で、ピーチピンクは 2008 年 1 月上旬、レモンイエローとセサミグレーは 2008 年 1 月中旬の発売を予定している。

nico+ は、通話とメール機能を重視するユーザー層を対象にしたシンプルな機能のストレート端末「nico. (ニコ)」の後継モデルとなる製品。新たに赤外線通信機能が搭載されており、他社携帯電話とも電話番号やメールなどのアドレス交換が手軽に行える。また、全色共に、JIS Z 2801 準拠の抗菌加工が施されている。

ウィルコムストア


“シンプル”にこだわった音声端末「nico.」の後継モデルが登場―赤外線機能を搭載


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)