ACCESS が Windows Mobile 向け「NetFront Browser v3.5」の機能拡張版をリリース

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ACCESS が Windows Mobile 向け「NetFront Browser v3.5」の機能拡張版をリリース

■トピックスの内容


ACCESS は、Windows Mobile 端末向けに提供されているブラウザ「NetFront Browser v3.5」の機能を拡張し、ブラウジングの高速化と操作性の向上を実現したコンセプト版を 2 月 11 日から提供することを明らかにした。

コンセプト版では、スクロール中にページの全体像を表示することで、現在閲覧している位置が確認できる“PageMap (ページマップ)”、慣性を持たせたスクロール、アニメーション効果を利用したズーム操作など、スタイラスよる操作がより直感的かつ快適なものとなっている。

このほか、スクロールや拡大 / 縮小の速度、コンテンツ表示開始までの時間の高速化や、テキストコンテンツを画面幅に合わせて自動的に折り返し表示する“Column Rendering (カラムレンダリング) ”機能の追加も行われており、読みやすさが格段に向上しているとのことだ。下記のコンセプト版を紹介するページでは、実際の動作の様子をムービーで確認できるのでチェックしてほしい。

なお、コンセプト版は Windows Mobile 5.0 向け (日本語、英語版いずれの OS でも動作可) に提供される予定で、5 月 31 日までの期間限定となる。動作確認済みの機種としては「DELL Axim x51v」「SoftBank X01HT」「WILLCOM W-ZERO3 (WS003SH、WS004SH)」の名前が挙がっている。ユーザーインタフェースは英語版だが、今夏にはインターフェースを日本語化したテクニカルプレビュー版もリリースされるとのことだ。

-NetFront Browser v3.5 for Windows Mobile コンセプト版


ACCESS が Windows Mobile 向け「NetFront Browser v3.5」の機能拡張版をリリース


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3684d)