ソニーエリクソンが同社初の Windows ケータイ「XPERIA X1」を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソニーエリクソンが同社初の Windows ケータイ「XPERIA X1」を発表

■トピックスの内容


英ソニーエリクソンは、現在スペインで開催されている「Mobile World Congress 2008」のプレビューイベントで、Windows Mobile を搭載したスマートフォン「XPERIA X1」を発表した。カラーはブラックとシルバーの2種類。同社は 2008 年下半期に発売するとしている。

「XPERIA X1」は、新ブランド「XPERIA」を冠した同社初の Windows Mobile 搭載端末。3 インチ WVGA 液晶(800×480)を備え、液晶部分を横方向へ弓なりにスライドするとQWERTYキーボードが現れる「アークスライド」式の端末だ。

そのほかに AF 付きの320 万画素カメラや無線 LAN、Bluetooth などの機能を搭載。ネットワークは UTMS、HSDPA、HSUPA の 850/900/1700/1900/2100MHz、GSM、GPRS、EDGEの850/900/1800/1900MHz に対応する。

サイズは 110×53×16.7mm で、重さは約 145 グラムとなっている。


ソニーエリクソンが同社初の Windows ケータイ「XPERIA X1」を発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3462d)