大容量ファイルの快適な転送を実現―Bluetooth と無線 LAN を組み合わせた新技術が発表に

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

大容量ファイルの快適な転送を実現―Bluetooth と無線 LAN を組み合わせた新技術が発表に

■トピックスの内容

Bluetooth Special Interest Group (以下、Bluetooth SIG) は、スペインのバルセロナで開催中のモバイル関連イベント“Mobile World Congress”において、従来の Bluetooth と無線 LAN を組み合わせた新たなアーキテクチャ「Alternate MAC / PHY」を発表した。

Bluetooth SIG は、2006 年に高速無線通信技術「UWB (Ultra Wide Band) 」の標準化団体“WiMedia Alliance”の技術を Bluetooth と統合することを発表しているが、今回の無線 LAN 技術との統合は、これに先駆けて行われることとなる。

Alternate MAC / PHY では、現在の Bluetooth では時間が掛かる音楽・動画などの大容量ファイル転送時に、通信モードが無線 LAN に変更され、それ以外では Bluetooth が使用される。なお、現在は規格の策定が行われている段階で、2009 年には規格を確定し、同アーキテクチャを採用した製品が登場することのことだ。


大容量ファイルの快適な転送を実現―Bluetooth と無線 LAN を組み合わせた新技術が発表に


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3800d)