Windows Mobile 端末を狙ったトロイの木馬が中国で発見

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Windows Mobile 端末を狙ったトロイの木馬が中国で発見

■トピックスの内容


米 McAfee の研究所である McAfee Avert Labs は、現地時間の 26 日に公式ブログで Windows Mobile 搭載端末をターゲットにしたトロイの木馬“WinCE / InfoJack”が中国で発見されたことを明らかにした。

WinCE / InfoJack は、感染した端末のシリアル番号や OS 関連の情報などを外部に送信し、マルウェアなど未署名のアプリケーションが警告なしでインストールできるようにセキュリティの設定を変更する。

このトロイの木馬は特定のサイトで作成されたもので、株取引ソフトやゲームコレクションなどのインストールファイルに同梱される形で配布された。このファイルを使ってインストールすると、WinCE / InfoJack が autrun ファイル形式で端末のメモリカードにインストールされ、感染したメモリカードが挿入されると、プログラム自体を端末にインストールする。

現在では配布サイトへのアクセスが制限されているとのことだが、すでに WinCE / InfoJack を含んだインストールファイルが出回っている可能性は高いので、海外製のアプリケーションをインストールする際は、十分に注意してほしい。


Windows Mobile 端末を狙ったトロイの木馬が中国で発見


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)