ドコモが Windows Mobile 対応の 7.2Mbps 高速データ通信カードを発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ドコモが Windows Mobile 対応の 7.2Mbps 高速データ通信カードを発売

■トピックスの内容


NTT ドコモは、“ハイスピード 7.2Mbps”対応のコンパクトフラッシュカード型データ通信専用端末「FOMA N2502 HIGH-SPEED」を、3 月 17 日より発売することを明らかにした。対応 OS は、Windows Vista / XP / 2000 のほか、Windows Mobile 5.0 と Windows CE.NET 4.1 となっている。価格はオープン価格。

FOMA N2502 HIGH-SPEED は、NTT ドコモが提供する FOMAハイスピード (HSDPA) に対応した製品で、FOMA エリアでは送受信最大 384kbps 、FOMA ハイスピードエリアであれば、受信時最大 7.2Mbps / 送信時最大 384kbps という高速なデータ通信が可能だ。

同製品は、“定額データプラン HIGH-SPEED”に対応しており、通信料を気にすることなく定額での利用が可能となっている。音声通話には対応しておらず、実際のネットワーク対応も 4 月以降になるとのことだが、CF スロット搭載の Windows Mobile ユーザーならチェックしておくべきだろう。


ドコモが Windows Mobile 対応の 7.2Mbps 高速データ通信カードを発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3463d)