TCA が 3 月の携帯電話・PHS 事業者別契約数を発表―ソフトバンクが 11 か月連続で純増数トップ

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

TCA が 3 月の携帯電話・PHS 事業者別契約数を発表―ソフトバンクが 11 か月連続で純増数トップ

■トピックスの内容

社団法人電気通信事業者協会(TCA)は、平成 20 年 3 月末現在の携帯電話・PHS の事業者別契約数を明らかにした。

発表によると携帯電話と PHS 両方を合わせた契約数の合計は 1 億 733 万 9800 で、前月に比べて1.3%の伸び。純増数のトップは前月から引き続きソフトバンクの 54 万 3,900 。KDDI は、au こそソフトバンクと同程度の 54 万 3,100 と大きく伸びたが、3月31日にサービスを終了したツーカーの 4 万 2,600 件減により、グループでの純増は 50 万 500 となった。NTT ドコモは、純増数では 17 万 3,700 となったが、累計では 5,3378 万 7,700 と、依然 2 位以下に倍近い契約数の差を付けてトップシェアを守っている。

なお、3 月 28 日に音声通話サービスを開始したイー・モバイルは、13 万 200 、PHS では、ウィルコムが 1 万 8,400 の純増となっている。



TCA が 3 月の携帯電話・PHS 事業者別契約数を発表―ソフトバンクが 11 か月連続で純増数トップ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3710d)