WILLCOM 03の発表会で展示されていたBluetoothキーボードが発売に

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

WILLCOM 03の発表会で展示されていたBluetoothキーボードが発売に

■トピックスの内容

WILLCOM 03の発表会で、周辺機器として展示された小型Bluetoothキーボードが登場した。WILLCOM 03発表会時点では、メーカー名が明かされなかったが、IOデータからの発売であることも明らかになった。価格は、IOデータ直販サイトの場合で、\15,700 だ。6月11日から発送が開始されるという。

同キーボードは、Bluetooth HIDに対応した外付けキーボード。
アルカリ単4電池で、1日1時間程度の利用で、2〜3か月の利用が可能だという。
対応したBluetoothバージョンは、Bluetooth 2.0+EDR。通信距離は約10m (class2)。全部で、59キー。パンダグラフ式のキースイッチを持ち、3つのキーまでの同時押しにも対応する。

キーボードカバーと駆動のための単4形アルカリ電池2本のセットの質量は、約170g。WILLCOM 03よりは若干重いが、Advanced/W-ZEOR3[es]よりは軽い。

会場でみたものは、黒い筺体だったが、現時点で入手できるものは、グレーの筺体だけのようだ。もし、ブラックの筺体を期待しているのであれば、ウィルコムストアに期待してみるのもよいかもしれない。

【関連リンク】
IODATABluetoothワイヤレスキーボード
ウィルコムストア

IOデータで発売されているグレーの製品はこちら。

ウィルコム WILLCOM 03 発表会で展示された黒い筺体はこちら。



WILLCOM 03の発表会で展示されていたBluetoothキーボードが発売に


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3460d)