1280×768、2GBメモリ搭載など高スペックなミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」が受注殺到で販売一時停止に

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

1280×768、2GBメモリ搭載など高スペックなミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」が受注殺到で販売一時停止に

■トピックスの内容

2004年〜2007年頃まで低価格ノートパソコンといえば 10万円〜20万円台。ここに昨年より、工人舎(KOHJINSHA)、ASUS Eee PC など、従来の低価格ゾーンを大幅に下回る 5万円〜10万円でありながら、1kg程度と十分軽量と言えるノートパソコンが登場してきた。しかし、これらの低価格ノートは、Windows Vistaの求めるワイドXGA以上のモニタや、1GBを超える大容量メモリなどを搭載しておらず、液晶の表示エリアが WVGAだったり、メモリが少なかったり、CPUがロースペックだったりと、いろいろな制約事項があった。

こうした低価格ノートにありがちだった制約事項を、トップシェアを誇るHPのセールスボリュームにものを言わせて解消してしまったのが「HP 2133」だった。CPUこそ、VIA C7-M ULVだが、\79,800のハイパフォーマンスモデルでは、2GBメモリ、160GB HDD、1280x768のワイドXGA液晶パネル、無線LAN、Bluetooth v2.0 などを標準搭載、するなど、コストパフォーマンスが高い。

それだけに注目も高かったが、昨日の発売開始以来、24時間で予定受注数を受注。結果、1日で一次販売停止とし、次の予約再開は 7月中旬になるという。他社からも続々低価格モデルが登場している昨今だが、まだ本機と同等レベルのコストパフォーマンスを持つマシンは登場してきていない。

ということで、人気の高さに納得感が強い「HP 2133 Mini-note PC」だが、販売一時停止になったことで改めて本機に注目しているユーザーに、HP 2133 Mini-Note PC の購入時の注意ポイントをいくつか紹介しておこう。

  1. 英字キーボード
  2. CPUが VIA 7C-M ULVと2008年の今では非力な方
  3. スタンダードモデルより、ハイパフォーマンスモデルがお買い得
  4. スタンダードモデルは Bluetooth v2.0、内蔵カメラなどが非搭載
  5. ハイパフォーマンスモデルは、標準3セルの他に、6セルバッテリも同梱


ウィルコムストア


1280×768、2GBメモリ搭載など高スペックなミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」が受注殺到で販売一時停止に


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)