富士通 ミニPCブームの先駆け「LOOX U」シリーズを Atom・1280×800表示・新型キーボード搭載にアップデート、9月3日までは15%引きのモニター販売も開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

富士通 ミニPCブームの先駆け「LOOX U」シリーズを Atom・1280×800表示・新型キーボード搭載にアップデート、9月3日までは15%引きのモニター販売も開始

■トピックスの内容

富士通は、5.6型の小型筐体で、今のミニPCブームを作ったとも言える「LOOX U」シリーズの最新機種を発表した。名称は「FMV-BIBLO LOOX U」のままで、すでに同社のオンラインショップ WEB MARTで販売(8月30日以降お届け)を開始している。実売価格は、最近の低価格PCに比べるとちょっと高いと感じられる約13万円前後だが、BTOによるカスタマイズオプションも多く、何よりも、コンパクトで、ミニPCにしてはパワーのある快適な操作性が魅力となりそうだ。

また、同社の直販サイト WEB MARTでは、2008年9月3日まで、同製品のモニターになることで、15%割引になるクーポンコードも配布しており、興味のある人は一度足を運んでみることをオススメする。

従来の「LOOX U」シリーズからの改良点は以下の通り。

CPUをAtomに強化

  • CPUが Intel A1100から、Atom Z530 1.6GHzに変更。
  • バッテリ駆動時間が4時間から、5.3時間に延長。大容量バッテリなら、11.1時間動作
1280×800表示
  • 従来の 1,024×600 から、1,280×800に変更
  • 画面サイズは 5.6型のまま
    画素ピッチが小さくなるが、ワンタッチで文字を見やすくする「らくらくズーム」機能を搭載している。
新型キーボードを搭載
  • 5段56キーから、6段68キーに変更
  • キーピッチを 3mm から 4.2mmに変更

その他にも、同社の直販サイト WEB MARTでは、ハードディスクやフラッシュディスクの選択、ワンセグチューナの内蔵、無線LAN機能の内蔵、NTTドコモの7.2Mbps HIGH-SPEED対応などを選択することができる。

【関連リンク】
TabletPC.jp powered by WindowsCE FAN
約533g富士通ミニPC LOOX Uフルモデルチェンジ


富士通 ミニPCブームの先駆け「LOOX U」シリーズを Atom・1280×800表示・新型キーボード搭載にアップデート、9月3日までは15%引きのモニター販売も開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3773d)