ソニーエリクソンのWindowsケータイ「XPERIA X1(海外版)」がSDKを無償配布

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソニーエリクソンのWindowsケータイ「XPERIA X1(海外版)」がSDKを無償配布

■トピックスの内容

今のところ日本での発売が予定されていないが、ソニーエリクソンが海外で投入を発表している Windowsケータイ「XPERIA X1」のβ版SDKの無償ダウンロードが始まった。これは、XPERIAの特徴的なUIである Native Panelや、XPERIA Web Panels などを開発することができるようになるツールとプラグインのセットだ。

このSDKに含まれている内容を紹介しておこう。

  • XPERIA X1エミュレーター
    XPERIA X1のデバイスエミュレーター。開発用のPC上で、XPERIA X1と同様の外観のエミュレータを動かして、アプリケーションの実行テストができる。
  • Microsoft Visual Studio Templates
    XPERIA Native / Web Panelのテンプレートとそのプロジェクト・テンプレート
  • 開発ガイドライン
    開発を始める上でのスタートアップドキュメント。
  • API Reference
    XPERIA PanelsのAPIリファレンス
  • チュートリアル
    実際にSDKを使った開発を試してみることができる入門マニュアル。
  • サンプルコード
    実際に触ってみることができるSDKのサンプル集

なお、このβ版SDKには、Windows Mobileの標準的な開発環境である、Visual Studio 2005 Service Pack と、Windows Mobile 6 Professional SDK、Active Sync4.5 などは含まれていないため、別途入手する必要がある。

今のところは日本発売予定が見えないが、Windowsケータイの中では、最も iPhone に近いデザインテイストを持ったマシンでもあり、ぜひ前向きな日本参入を求めたいところだろう。

■ 関連リンク

Windows Mobile Docs and Tools (XPERIA Windows Mobile 6.1)



ソニーエリクソンのWindowsケータイ「XPERIA X1(海外版)」がSDKを無償配布


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3771d)