東芝、7万円半ばの低価格ミニノートに参入。Atom搭載「NB100」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

東芝、7万円半ばの低価格ミニノートに参入。Atom搭載「NB100」

■トピックスの内容

東芝は、2008年9月29日、先週、欧州で発表された「NB100」を国内向けにも投入することを明らかにした。いわゆる低価格ミニノートパソコンで、インテルの商品カテゴリでは「ネットブック」と位置づけられているもの。Atom搭載、1GBメモリ搭載、120GB HDD搭載、1024×600、Windows XP Service Pack 3搭載などの主要な特徴については、先行する台湾等ブランドのミニノートと同じ。

他社よりも若干秀でている点として、Bluetoothのサポート、USB2.0x3、アナログRGB端子、SD/メモリースティックスロットを搭載している点が挙げられる。

ここでは、各種メディアで取り上げられている「NB100」記事をまとめてみたぞ。


東芝、7万円半ばの低価格ミニノートに参入。Atom搭載「NB100」


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)