HTC が日本市場での戦略を解説する記者説明会を開催

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

HTC が日本市場での戦略を解説する記者説明会を開催

■トピックスの内容

HTC Nippon は、先ごろ同社の日本における端末戦略を解説する記者向けの説明会を行った。説明会では「HTC Touch Diamond」や「HTC Touch Pro」などの同社製端末に採用されているオリジナル UI“TouchFLO 3D”の紹介などが行われたとのこと。説明会の主な内容は下記のとおり。

《日本市場での展開について》

  • HTC Touch シリーズは発売から 3ヵ月で 30ヵ国 50 以上のキャリアで発売
  • HTC Touch シリーズののべ出荷数は 100 万台以上
  • NTT ドコモ、ソフトバンクモバイル向けの製品は背面パネルがダイヤモンドカット
  • これまでとは異なり、世界戦略商品は日本でも同時期に投入
  • 国内ビジネスはあくまで事業者との協力関係の下で進める
  • 今後 2〜3 年のうちに国内携帯電話端末市場で年間シェア 5 パーセントを狙う
  • キャリアメール、絵文字、日本語入力・予測変換、英和・和英辞書、ナビゲーションアプリなど日本市場ならではの機能にも対応
  • Touch Diamond と Touch Pro の違いはキーボード、外部メモリカードへの対応程度
  • Android 端末の国内投入は「近い将来日本市場で見たい」
  • 音楽配信などの購入者向けサービス展開は「詳細は話せないが期待してほしい」


詳細は、下記の各ニュース記事を参照してほしい。


HTC が日本市場での戦略を解説する記者説明会を開催


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3772d)