W-SIM を利用したデータ通信が可能になるアダプタ「NS001U」発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

W-SIM を利用したデータ通信が可能になるアダプタ「NS001U」発売

■トピックスの内容


ネットインデックスは、本日ウィルコムの小型通信モジュール「W-SIM (ウィルコムシム)」に対応した接続アダプタ「NS001U」を発表した。発売は、3 月 19 日よりウィルコムの販売ルートで開始される予定。対応 OS は Windows および MacOS X となっている。

「NS001U」は、ネットインデックスが製造する W-OAM 対応の W-SIM「RX420IN」専用の USB 接続タイプのアダプタ。W-ZERO3 [es] などで採用されている RX420IN を本製品にセットし、パソコンの USB ポートに挿すだけで、最大 204kbps のデータ通信が可能となる。セットアップのためのドライバやユーティリティは同梱されておらず、同社のサイトからダウンロードしてセットアップすることになる。

もともと W-ZERO3 シリーズを PC モデムとして使うことは可能だが、テーブルの無い場所で通信をしながらノート PC で作業する場合には取り回しが悪い。今回のアダプタを利用すればこうした問題も解決されるため、ノート PC を常に持ち運んでいるビジネスユーザーなどは、購入を検討してみても良いのではないだろうか?


W-SIM を利用したデータ通信が可能になるアダプタ「NS001U」発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3794d)