発売! ソフトバンクのデジタルフォトフレーム「Photo Vision HW001」。ただし、残念な制限も

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

発売! ソフトバンクのデジタルフォトフレーム「Photo Vision HW001」。ただし、残念な制限も

■トピックスの内容

ソフトバンク Photo Vision HW001 は、2009年5月19日に発表された、SoftBank 3Gに対応したフォトフレームだ。 Photo Vision側には、「フォトビジョン ライトプラン」という専用のプランが用意され、月額980円 (2010年1月12日までに契約すると、その後も 月額490円。ただし2年契約が必須) で、どれだけ写真付きメールを受信しても、追加料金が発生しないなど、コミュニケーションツールとしてのデジタルカメラ & フォトフレーム の使い方を大きく広げるガジェットだ。
image_014

「Photo Vision HW001」は、2009年6月12日(金)より、ソフトバンク・ショップや、量販店店頭に並び、発売が開始されている。数字は聞けなかったが、ソフトバンクケータイの利用者で、かつ、その利用シーンにピンと来た人には好評で、発売初日にいきなりまとめて契約していく人もいたとか。

ここでは、実際に「Photo Vision HW001」の概要と、実際に契約に行って、販売店の店員より聞かされた「衝撃の制限事項」について紹介しよう。また、各メディアの「Photo Vision HW001」関連記事もあわせて紹介する。


【まとめサイト】
ソフトバンクのデジタル・フォトフレーム「Photo Vision HW001」を買いに行った
そこで聞かされた衝撃の “制限事項” とは?
【まとめサイト】
ソフトバンクのデジタル・フォトフレーム 「Photo Vision HW001」とは?
デジタル・フォトフレームの形をした新しいコミュニケーションツールの登場だ

image_004 image_002
image_001 image_008

■ 関連リンク

ソフトバンク Photo Vision HW001 まとめサイト


発売! ソフトバンクのデジタルフォトフレーム「Photo Vision HW001」。ただし、残念な制限も


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3765d)