伝説のシグマリオン・シリーズより小型・軽量なポケットサイズのネットブック「KOHJINSHA PM」が発表に。本日から予約開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

伝説のシグマリオン・シリーズより小型・軽量なポケットサイズのネットブック「KOHJINSHA PM」が発表に。本日から予約開始

■トピックスの内容

以前、「あのシグマリオン・シリーズより軽い。韓国の最新 UMPC「mBook M1」が各サイトのレビューに登場 」で紹介した韓国のUMID社の UMPC「mBook M1」が、日本のネットブックメーカー工人舎の手により改良されて、日本語版として正式に発表された。キートップも日本語化されている。

本日より量販店店頭での予約を開始し、9月下旬から出荷する予定だという。価格は、\59,800。

Windows 7 で盛り上がっている現在、本機は内蔵メモリが 512MBしかないなど、若干スペック的には物足りない点もあるが、約 345g と軽量ながら、バッテリ駆動時間が 7時間というのも魅力の一つなのではなかろうか。ちなみに、シグマリオンIIIのサイズは、189mm x 117mm x 21mm なのに対し、本「KOHJINSHA PM」のサイズは、158mm x 94.2mm x 13.5〜22mm と概ね一回り小型といったところ。サイズやコンセプト的には、先日シャープから発表された「NetWalker」などに近い位置づけと考えられるが、こちらは、Intel CPU を搭載し、Windows XP がフルに動作するところが、より一般的なターゲット層を狙っていると言える。

■ KOHJINSHA PM の主な仕様

  • Windows XP Home Edition SP3
  • Intel Atom Z510 (1.10GHz) 搭載
  • 512MB メモリ
  • タッチパネル式 4.8型液晶パネル 1024 x 600
  • SSD 16GB
  • IEEE802.11b/g、Bluetooth 2.0内蔵
  • 質量 約345g
  • サイズ 158mm x 94.2mm x 13.5〜22mm


伝説のシグマリオン・シリーズより小型・軽量なポケットサイズのネットブック「KOHJINSHA PM」が発表に。本日から予約開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3826d)