Windowsケータイ向けネットブックス風オプションユニット「REDFLY」の最新動向

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Windowsケータイ向けネットブックス風オプションユニット「REDFLY」の最新動向

■トピックスの内容

以前、WindowsCE FAN 上で、「Windowsケータイ向けのネットブック風オプションユニット「REDFLY」発売予告」を紹介した。その後、T-01Aの内覧会などで実機も展示されていたので、ご覧いただいた方もいらっしゃったかもしれない。

「REDFLY」は、Celio Technology が開発したネットブック風のオプションデバイス。Windows Mobile 5.0、Windows Mobile 6.0・6.1 と USB か Bluetooth で接続し、Windowsケータイの画面を大画面で利用できるというものだ。REDFLY の画面上に表示されているのは、そのまま Windows Mobile の画面だ。接続時には、Windowsケータイ側の画面表示は消えて、外部ディスプレイ側である「REDFLY」上のみに画面が表示される。

ここまでは前回も紹介したので、その後の状況を少し紹介しておこう。

1.日本語のホームページが立ち上がっている。
2.動作済みスマートフォンとして、2009年モデルの Windowsケータイのほとんどがフォローされている。
3.一方で、2009年冬の「Windows Mobile 6.5」対応は、これからの予定。

日本の販売サイトでの「希望小売価格は 31,290円より」という価格感は、正直に言うと、秋葉原では型落ちのネットブック新品が買える価格であり、わざわざ「REDFLY」を使ってスマートフォンを操作しなくても、イー・モバイルのスマートフォンなどをネットブックのモデムとして使えばいいじゃん! と思ったりするのだが、そこはぜひ男のロマンを感じてもらいたいものだ。事実、米国では、「テネシー州メンフィス警察署が1,200台のREDFLY を採用し警察官に配備」という感じで、法令遵守のためにパソコンではなく、わざわざスマートフォン+「REDFLY」という業務スタイルを採用しているのだ。

その他の使い勝手などについては、下記にレビュー記事なども出揃ってきたので、興味のある方は参考にしてほしい。

■ 関連リンク
REDFLY 公式ホームページ
REDFLY 動作確認済みスマートフォン
REDFLYでスマートフォンをもっと使いやすく


Windowsケータイ向けネットブックス風オプションユニット「REDFLY」の最新動向


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3767d)