買うなら 16GB版がお得? もうすぐ発売のアップル「iPad」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

買うなら 16GB版がお得? もうすぐ発売のアップル「iPad」

■トピックスの内容

先週末発売になったアップルの「iPad」を、米国の技術調査会社 iSuppli が分析した。16GBモデルは、259.60ドルで、販売価格に対する原価率は、約52% との見積もりだ。そこで気になったのが、16GBモデル、32GBモデル、64GB モデルのお買い得度だ。ということで、早速、原価を販売価格で割って、それぞれのモデルの原価率を計算してみたぞ。

結果は、16GBモデルが 52% と部品コスト的にはお買い得。続いて、64GBのモデルが 49%、32GB がもっとも部品代が少ない 48% となった。ということで、どうせ大容量モデルを求めているなら、一気に 64GB を買うのがお薦めのようだ。

■ 関連リンク
iPad component costs adjusted, estimated to cost Apple $260
The iPad Costs Something Like $260 to Build


買うなら 16GB版がお得? もうすぐ発売のアップル「iPad」


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3712d)