シャープのモバイル3D液晶搭載 3Dスマートフォン

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

シャープのモバイル3D液晶搭載 3Dスマートフォン

■トピックスの内容

CEATEC JAPAN 2010のシャープブースでデモされていた、モバイル3D液晶とモバイル3Dカメラ搭載のスマートフォン。OSなどは明らかにされていなかったが、3.8型のモバイル液晶パネルと、モバイル3Dカメラ、それに HDMIの外部出力端子を搭載している。
ぱっと見た印象では、au by KDDI の IS03 とよく似た筐体となっており、Android ベースの試作機と考えられる。もしかすると、OSは搭載されておらず、本当にカメラとファインダーの最低限の機能を搭載した試作機かもしれない。

こちらがモバイル3Dカメラ。
眼鏡のように見える部分が二眼のカメラとなっている。
3Dという文字の部分もわかりやすい。

これは、今年の5月13日にシャープから発表されたモバイル3Dカメラモジュールをそのままスマートフォンに組み込んだものだと考えられる。もし、この時のままだとすると、モジュールのサイズは、13mm x 43mm x 8mm と比較的分厚いモジュールとなる。CMOSセンサが 2個搭載され、それぞれ 500万画素の性能がある。性能としては、最大で 1280 x 720画素、30フレーム/sec の HD動画像の撮影が可能で、かつ、CMOSセンサのばらつきから来る、色や明るさのズレ、位置=光学ズレ、フレームの同期ズレなどを自動的に補正してくれるという優れものだ。

p1210764_1

こちらがモバイル3D液晶ディスプレイ。
裸眼でみても、3Dに見える。3Dに見える範囲は狭い。結構辛かったぞ。
ばっちり 3Dに見える部分では、本当に立体的に見える。
p1210763_1

こちらは、このモバイル3Dカメラを利用して撮影した映像を、そのまま HDMI出力で、同社の 3Dテレビに出力していた。

数年前まで、1台が数百万円する業務用どころか、映画撮影用の機材だった3Dカメラと調整機材が、これだけのサイズに詰め込まれて、3D AQUOS上に HDMI端子経由で直接出力しても、3D映像として楽しめる。しかも、ごく自然に 3D映像として楽しめるところが、このシャープのモバイル3Dカメラモジュールのすごさだ。おそらく年度末にも登場すると見られている 3Dスマートフォンでも、この特性はばっちり活かされることになるのだろう。

p1210741_1

後は、このモバイル3Dカメラのデモをしていたお姉さんを紹介。
デモの間中、休む間もなく、身体を動かして、デモ、デモ、デモで、そのバイタリティには頭が下がったぞ。ぜひ、3Dデモを考えている企業の方、このお姉さんをスカウトするのがお薦め。
p1210745_1

p1210746_1

p1210747_1

p1210744_1

p1210743_1


シャープのモバイル3D液晶搭載 3Dスマートフォン


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)