マイクロソフト、WindowsXPラウンチイベントを、テロ被災地ニューヨークで開催

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

マイクロソフト、WindowsXPラウンチイベントを、テロ被災地ニューヨークで開催

■トピックスの内容

今年10月25日に発売されるマイクロソフトの「WindowsXP」のラウンチイベントが、対米同時テロ事件の被災地となったニューヨークのブロードウエイで開催されることが明らかになった。ブロードウエイは、観光都市としてのニューヨークの中心的な存在。事件後のニューヨークは、観光客の足が遠のき、こうした観光産業が大打撃を受けているという。こうした中でのマイクロソフトの発表だけに、地元では大歓迎を受けそうだ。

マイクロソフトには、純粋な気持ちとしてのブロードウエイでの発表会開催を決めたこともあるだろうが、同社自慢の綿密なマーケティング効果の計算の上に、一方でリスクもあるイベントを企画したものと見られる。こうしたところが、マイクロソフトの凄みなのだろう。


マイクロソフト、WindowsXPラウンチイベントを、テロ被災地ニューヨークで開催


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)