いよいよ明日10月1日)、NTTドコモの次世代携帯電話 FOMA 発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

いよいよ明日10月1日)、NTTドコモの次世代携帯電話 FOMA 発売

■トピックスの内容

明日10月1日、世界初となる一般ユーザー向けの第3世代移動通信サービス「FOMA」のサービスが開始、同時に FOMA 対応の端末が発売となる。

当初の利用エリアは、国道16号線内 (本当に首都圏に住んでいる人だけときわめて狭い) と限定されていること、利用料金がプランによるが現在の PDC方式に比べて若干高価なこと、端末の連続待ち受け時間が 55時間と、PDC方式の 1/10 程度しかないことなど、マイナスの要因は多々あれど、とにかく世界で期待の(?)新製品なのである。

モバイルユーザーにとっての最大の魅力は、FOMA端末「N2001」と専用のデータ通信カードを組み合わせた、64Kbps 接続なのではないかと思うが、PHSよりエリアが遥かに狭い現状で、出張などの用途には耐えない。

その他、今後は TV電話対応端末なども続々登場してくるので、こうした利用を考えている人にはいいかも。ほしい人は、初回出荷が限定 2万5千台程度とのことなので、早めにゲットしよう。競合会社や、業界関係者だけのニーズでもかなり高いので売り切れになることも十分予測される。

下記の記事では ZDNet の「FOMA の素朴な疑問 -- Q&A 26選」がお奨め。


いよいよ明日10月1日)、NTTドコモの次世代携帯電話 FOMA 発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3104d)